このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

「去年の2月26日、中国の人権抑圧を米国が批判。」という文字と濱田岳
バックナンバーが読めます!

なんと1年前の今日は…

米国が北京冬季五輪への参加について言及/ネットでの誹謗中傷にブレーキ策/男性版の産休が閣議決定/法人設立登記が便利に/シン・エヴァ、やっと/それでは、ちょうど1年前の今日のニュースをお楽しみください。

【お知らせ】2021年10月に始まった「ちょうど1年前の今日のニュース」ですが、2月末日をもって終了いたします。5カ月の間、まことにありがとうございました。

DNP ちょいち編集部ちょ1

2021226(金)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    米、北京五輪参加「未定」 人権抑圧で批判

    サキ米大統領報道官は25日、中国当局による新疆ウイグル自治区などでの人権抑圧を理由に北京冬季五輪への米国の参加は「最終決定していない」と述べた。(AP=共同)

    その後、こうなりました

    2022年2月4日〜2月20日、北京五輪が開催された。新疆ウイグル自治区での人権侵害などを理由に、米国のバイデン政権は北京五輪に政府高官らを派遣しない「外交ボイコット」を表明し、英国、オーストラリア、カナダなどが追随した。インドは2020年の中印国境地帯での衝突で負傷した中国軍兵士が聖火ランナーになったことに反発し、開会式前日の2月3日になって外交ボイコットに踏み切った。日本は政府代表団の派遣を見送り、五輪関係者のみの出席にとどめる対応をとった。

  • ちょ1

    ネットの中傷投稿者、特定容易に 被害救済、改正法案を閣議決定

    政府は26日、インターネット上で匿名の誹謗中傷を受けた被害者が投稿者を特定しやすくするための関連法改正案を閣議決定した。新たな裁判手続きの創設が柱。開示にかかる時間や費用の負担を軽減し、より迅速な被害者救済につなげる。

    改正するのはプロバイダー責任制限法。現在、投稿者を特定するための情報を得るにはSNS事業者やプロバイダーを相手にそれぞれ仮処分申請や訴訟を起こすなど主に2回の手続きを経る。新たな裁判手続きは事業者を訴えなくても、被害者の申し立てに基づき裁判所が開示の適否を判断するため、1回の手続きで済み、被害者の負担が軽くなることが期待される。

    「ちょうど1年前ニュース」ロゴ

    その後、こうなりました

    プロバイダー責任制限法の一部を改正する法律は、2021年4月28日に公布された。施行日は「公布の日から起算して1年6カ月を超えない範囲内において政令で定める日」とされており、2022年中には施行されるものと見られている。

  • ちょ1

    育休促進に「男性版産休」新設 取得働き掛けを企業に義務付け

    JR東京駅前を通勤する人たち

    JR東京駅前を通勤する人たち

    政府は26日、男性の育児休業取得促進策を盛り込んだ育児・介護休業法と雇用保険法の改正案を閣議決定した。子どもの誕生から8週の間は夫が柔軟に育休を取れる制度「出生時育児休業」(男性版産休)を新設し、企業に対しては従業員への育休取得の働き掛けを義務付ける。妻の家事・育児の負担軽減や産後鬱防止のために、夫婦がそろって休みやすい環境を整備するのが狙い。

    男性の育休取得率は2019年度は7・48%にとどまる。政府は25年に30%まで引き上げる目標を掲げ、法改正で後押ししたい考えだ。男性版産休の制度スタートは22年10月を想定。取得働き掛けの義務付けは22年4月。

    その後、こうなりました

    厚生労働省は2021年7月、雇用均等基本調査を発表。2020年度に育児休業を取得した男性は12.65%で初めて1割を超え、過去最高を記録した。

    DNPは「男性育休100%宣言」に賛同しています。
    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    法人設立登記をオンライン化 法務局でワンストップサービス

    法務省は26日、法務局への法人設立登記の申請や定款認証をオンラインでできるサービスを同日開始したと発表した。国が運営するマイナンバー制度のサイト「マイナポータル」にある「法人設立ワンストップサービス」で利用できる。

    これまでは社会保険や税務関係といった登記後の27手続きが利用可能だった。設立時の手続きも含めてオンラインによりワンストップ化することで、起業やビジネスの促進につなげたい考えだ。

    DNPは、オンラインでの商業・法人登記手続きが効率的に行える、司法書士向けのサービスを販売しています。
    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    シン・エヴァ、3月8日に公開 コロナ禍で2度の延期を経て

    シン・エヴァンゲリオン劇場版の庵野秀明総監督

    シン・エヴァンゲリオン劇場版の庵野秀明総監督

    東宝などは26日、新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言を受けて再延期していた映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を3月8日に公開すると発表した。

    同作は2007年に始まった人気シリーズ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の第4作で完結編。当初は昨年6月に公開予定だったが、新型コロナの影響で2度延期していた。

    映画の音楽集CD「Shiro SAGISU Music from “SHIN EVANGELION”」は、3月17日に発売する。

    その後、こうなりました

    「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は2021年3月8日に公開。映画興行収入が102.8億円で、2021年の1位を獲得。また第45回日本アカデミー賞で優秀アニメーション作品賞を受賞した。

    監督の庵野氏は現在、「シン・ウルトラマン(2022年5月13日公開予定)」、「シン・仮面ライダー(2023年3月公開予定)」の脚本や監督を担当している。

    4月3日(日)まで、DNPが協賛している「庵野秀明展」が大分県立美術館で開催中です。それ以降は、4月16日(土)〜6月19日(日)に大阪府、7月8日(金)〜9月4日(日)に山口県を巡回予定です。
    庵野秀明展

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1

この日のコロナはどうだったか

東京都で270人、全国では1756人の新規感染者。英国のエリザベス女王が、1月に新型コロナウイルスのワクチンを接種した際の感想を「痛くなかった」と述べた。

「このニュースからもう1年か。早いなぁ。」とつぶやく濱田岳

今日のDNPちょいち編集部

「今日のDNPちょいち編集部」、私の担当回は本日が最後になります。この5カ月間、1年前のニュース記事を目を皿のようにしてリサーチしてきました。菅首相(当時)の就任直後から始まり、アメリカの大統領選、コロナワクチンの接種開始など、その後の転換点となる出来事がたくさん。この取り組みのおかげで私は現在のニュースを見るときの理解度が圧倒的に変わりました。これからも、「ニュースを点ではなく線で捉える」という視点は継続していきたいと思います。

( 編集部員カトウ )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日、東電の賠償額が10◯円を超える見通しだと話題に。