このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

「去年の2月24日、ウッズ選手を世界中が心配。」という文字と濱田岳
バックナンバーが読めます!

なんと1年前の今日は…

ウッズ選手が大事故に/白物家電出荷が絶好調/日本の男女格差のランキング低下/経団連が女性を要職に/マンション発売は低水準/それでは、ちょうど1年前の今日のニュースをご覧ください。

【お知らせ】2021年10月に始まった「ちょうど1年前の今日のニュース」ですが、2月末日をもって終了いたします。5カ月の間、まことにありがとうございました。

DNP ちょいち編集部ちょ1

2021224(水)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    タイガー・ウッズ選手事故で重傷 車大破、脚を複雑骨折

    【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で23日午前7時(日本時間24日午前0時)すぎ、米男子ゴルフのタイガー・ウッズ選手(45)が運転する乗用車が横転し大破した。ロサンゼルス郡保安官事務所などによると単独事故で、ウッズ選手は両脚を複雑骨折するなどの重傷。意識はあり命に別条はないが、今後の競技への影響が懸念されている。

    現場の道路は緩やかなカーブの下り坂で、中央分離帯を乗り越えて反対車線側の縁石に乗り上げ、複数回転げて道路脇に突っ込んだとみられる。

    保安官事務所は会見で、現場にブレーキ痕はなく、車は高速で走行していたとの見方を示した。

    その後、こうなりました

    ウッズ選手はその後も競技に復帰していない。2021年11月にインタビューに答えており、「2度とツアーにフル参戦するということはなく、(中略)年にいくつか試合を選んで、その試合を中心にプレーすることだと思う。そのために練習をして、それに向けて準備をしていく。」と語った。

     

    また2月17日〜20日にウッズ選手がホストを務める米ツアー競技「ジェネシス招待」が開催され、記者会見を実施。リハビリがまだ歩行訓練の段階であることが明らかになった。記者からの「ツアー復帰は近いのか?」との質問には即座に「ノー」と答えたが、「カムバックするのか?と聞かれたらイエスだ」とも発言した。

  • ちょ1

    1月の白物家電出荷が最高 巣ごもり需要で20%増

    家電量販店に並ぶ空気清浄器=2020年7月、大阪市

    家電量販店に並ぶ空気清浄器=2020年7月、大阪市

    日本電機工業会が24日発表した1月のルームエアコンや洗濯機など白物家電の国内出荷額は、前年同月比20・7%増の1835億円だった。比較可能な統計のある1986年以降、1月として過去最高となった。プラスは4カ月連続。新型コロナウイルスの緊急事態宣言再発令で「巣ごもり需要」が拡大した。

    品目別では、空気清浄機が約2・7倍の147億円と1月として最高を更新した。加湿器も43・7%増の7億円と好調だった。ホットプレートは80・2%増の12億円となった。

    ルームエアコンは15・2%増の439億円だった。冷蔵庫は18・1%増の289億円と堅調だった。

    その後、こうなりました

    2022年1月24日の日本電機工業会(JEMA)の発表によると、2021年の白物家電の国内出荷額は前年比0.6%減の2兆5215億円だった。出荷額が前年割れとなるのは6年ぶり。コロナ禍の巣ごもり需要で1997年以降で最高額となった2020年(2兆5370億円)の反動や、夏の天候不順を受けて数字が減少した。

  • ちょ1

    男女格差、日本は世界80位に 経済的権利巡り低下、世銀調査

    【ワシントン共同】世界銀行は23日、経済的な権利を巡る男女格差を調査した年次報告書を公表した。職業や育児、年金など8項目の評価で日本は昨年と得点は変わらなかったが、順位は190カ国・地域のうち80位タイに低下した。他国が改善する一方で、根深い差別解消に向けた取り組みが進んでいないことが浮き彫りになった。

    報告書は女性が置かれた不平等の実態を調査し、各国の政策決定に生かしてもらう狙いから例年実施している。昨年は日本は74位タイだった。

    今回は2019年9月から20年10月までの期間を対象に分析。米国が34位タイ、中国は115位タイだった。

    「ちょうど1年前ニュース」ロゴ

    その後、こうなりました

    その後2021年3月31日に、世界経済フォーラム(WEF)も、世界156カ国の男女格差を比較した報告書を発表した。こちらでは日本のランキングはもっと低く、世界で120位で、これは主要7カ国(G7)で最下位だった。

  • ちょ1

    経団連、初の女性副会長 IT大手DeNAの南場氏

    ディー・エヌ・エーの南場智子会長

    ディー・エヌ・エーの南場智子会長

    経団連が新任の副会長にIT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)の南場智子会長(58)を起用する方針を固めたことが24日、分かった。副会長に女性が就くのは初めて。経団連は企業の競争力強化に向けた人材の多様性を重視しており、自らの人事でもこうした姿勢をアピールする。3月8日の会長・副会長会議で内定、6月の定時総会を経て就任する。

    南場氏は津田塾大を卒業し、米コンサルタント会社に入社。米ハーバード大で経営学修士(MBA)を取得し、1999年に携帯向けポータルサイトを運営するDeNAを設立した。2015年には日本のプロ野球で初の女性オーナーに就任した。

    その後、こうなりました

    その後、南場智子氏は経団連副会長として精力的に活動。2022年1月14日には、牧島かれん規制改革担当大臣を訪問し、提言書「Society 5.0時代のヘルスケアⅢ~オンラインの活用で広がるヘルスケアの選択肢」を手渡した。これはオンラインでのヘルスケアを進めていくにあたり、必要となる規制改革などについてまとめたもの。

  • ちょ1

    マンション発売44年ぶり低水準 コロナ影響、価格は最高値更新

    タワーマンションが林立する川崎市中原区の武蔵小杉エリア

    タワーマンションが林立する川崎市中原区の武蔵小杉エリア

    不動産経済研究所が24日発表した2020年の全国の新築マンション発売戸数は前年比15・2%減の5万9907戸と、1976年(4万9955戸)以来、44年ぶりの低水準だった。新型コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言で各社が発売を一時止めたことが響いた。1戸当たりの平均価格は3・8%高い4971万円と4年連続で最高値を更新した。

    職人不足による人件費の高騰で価格の高止まりが続き、消費者の購入意欲が鈍っていたところをコロナ禍が直撃した。各社は昨春の宣言でモデルルームを一時休業した。

    在宅勤務の普及や外出自粛で広い部屋を探す人は増え、昨夏以降の発売戸数は堅調という。

    その後、こうなりました

    2022年1月25日の不動産経済研究所の発表によると、2021年の首都圏(東京都、神奈川、埼玉、千葉各県)の新築マンション平均価格は6260万円で過去最高、発売戸数は前年比23.5%増となった。

    DNPは、物件の雰囲気、設備の細部、仕上げなどの高級感や質感を体験できるVRモデルルームを提供しています。
    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1

この日のコロナはどうだったか

東京都で213人、全国では921人の新規感染者。木村英子参院議員が、国会議員で11人目となるコロナ感染。

「1年前の今日は、こんなことが起こっていたのか。1年後の今日は、なにが起こっているのだろうか。」とつぶやく濱田岳

今日のDNPちょいち編集部

「ちょうど1年前の今日のニュース」も、残すところあと5日。実はこの「今日のDNPちょいち編集部」は3人で書いてきました。追われるように書いてきたのですが、あと5日となると、さみしいような…ほっとするような…。

( 編集部員 i )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日、コ◯ッ◯市場が過去最大とのニュースが。