このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

「去年の2月23日は、「未来の街」が着工。」という文字と濱田岳
バックナンバーが読めます!

なんと1年前の今日は…

トヨタがウーブン・シティ、着工/コロナワクチンに効果アリ報道/アフガンで民間人犠牲続く/香港で新たな条例/障害者スキーの新田選手が優勝/それでは、ちょうど1年前の今日のニュースをご覧ください。

【お知らせ】2021年10月に始まった「ちょうど1年前の今日のニュース」ですが、2月末日をもって終了いたします。5カ月の間、まことにありがとうございました。

DNP ちょいち編集部ちょ1

2021223(火)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    トヨタ、静岡で「未来の街」着工 AIなどによる自動運転実験

    トヨタは23日、静岡県裾野市で計画する先端技術都市「ウーブン・シティ」の建設に着手した。今後、人を住まわせてAIや通信による自動運転実験をする。写真はイメージ。

    その後、こうなりました

    その後もウーブン・シティは注目を集めており、2021年9月時点で、ヘルスケア、農業、教育など、さまざまな分野で約4900件の個人・法人が問い合わせをしていた。ちなみに「ウーブン」は英語でWovenと書き、「編まれた」という意味を持つ。ウーブン・シティはネットワークや連携を意識する都市という意味合い。

    DNPも、「三重広域連携スーパーシティ構想」に参画し、三重県の6つの町で「オンデマンド医療MaaS」の実証実験を実施しました。
    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    コロナワクチン、重症化防ぐ効果 最大94%リスク減、英北部調査

    【ロンドン共同】英エディンバラ大は22日、新型コロナウイルスワクチンの効果を巡る英北部スコットランド全域での調査で、英製薬大手アストラゼネカ製の接種者は接種していない人に比べ、新型コロナ感染後に重症化して入院するリスクが94%減ったと発表した。日本で接種が始まった米ファイザー製でもリスクが85%減少した。

    1人2回の接種が原則の両ワクチンで、いずれも1回の接種を受けた人が対象。研究チームは「1回の投与で入院を防ぐ効果があるとの証拠が示された」と強調した。

    スコットランドでは昨年12月から今月15日にかけて人口の2割に当たる100万人強が1回目を済ませた。

  • ちょ1

    アフガン、7年連続死者3千人超 戦闘犠牲の民間人、国連が報告

    【カブール共同】国連アフガニスタン支援団(UNAMA)は23日、アフガンで2020年に戦闘などに巻き込まれた民間人死傷者は8820人(死者3035人、負傷者5785人)だったとする報告書を発表した。死者は7年連続3千人を超えたが、死傷者が1万人を割るのは13年以来。

    UNAMAは死傷者が減少した理由について、大規模な被害が出る市街地での自爆テロや、国際部隊による空爆の減少を挙げた。一方、政府と反政府武装勢力タリバンが恒久停戦協議を始めた20年9月以降、知識層などを標的にした事件が急増しており「人道的停戦」の必要性を呼び掛けた。

    「ちょうど1年前ニュース」ロゴ

    その後、こうなりました

    アフガン民間人の死傷者は、2021年上半期は過去最多に。1月~6月に確認された死傷者は5183人に上り、前年同期より47%増。米軍と有志連合軍が撤収を開始した5月以降、死傷者が目に見えて急増しており、5月と6月の2カ月だけで2392人に達した。

  • ちょ1

    香港、地方議員にも忠誠要求 民主派の大量資格剥奪の恐れ

    【香港共同】香港政府は23日、区議会(地方議会)議員にも、基本法(憲法に相当)の擁護や香港への忠誠の宣誓を義務付ける新たな条例案を発表した。宣誓違反の行為が認定されれば議員資格を失う。2019年の区議会選挙で圧勝した民主派議員らの大量資格剥奪につながる恐れがある。

    基本法は、行政長官や立法会(議会)議員らに宣誓を義務付けていたが、区議会議員は含まれていなかった。香港全18区のうち17区議会で過半数を占める民主派議員らが中国、香港両政府に反対する姿勢を示してきたことが今回の条例案の背景にありそうだ。

  • ちょ1

    平昌パラ「金」の新田佳浩が優勝 障害者スキー札幌大会開幕

    距離のショート・クラシカル混合で優勝した立位の新田佳浩=白旗山競技場

    距離のショート・クラシカル混合で優勝した立位の新田佳浩=白旗山競技場

    日本障害者スキー連盟主催の国際大会としては今季初開催となるワールドパラノルディックスキー・ジャパンカップ札幌大会は23日、札幌市の白旗山競技場で開幕して距離のショート・クラシカル混合が行われ、2018年平昌冬季パラリンピック男子立位金メダルの新田佳浩(日立ソリューションズ)が優勝した。

    新型コロナウイルスの影響で競技会の中止が相次ぐ中で、来年の北京パラ出場権を争うポイントレースの対象となる重要な大会。男女の立位、座位、視覚障害の混合で実施され、タイムに係数を掛けて争われた。男子立位の川除大輝(日立ソリューションズJSC)が2位だった。

    その後、こうなりました

    新田選手は、2022年3月4日に開幕する北京パラリンピックに出場が決定している。パラリンピックには7回目の出場。開会式での日本選手団の旗手は、川除大輝選手が務めることになった。

この日のコロナはどうだったか

東京都で275人、全国では1083人の新規感染者。東京都での感染者数累計は11万人を超えた。

「1年前のニュースと今日のニュースを比べてもらって、その先にある未来のことを考えるきっかけになったら幸いです。」とつぶやく濱田岳

今日のDNPちょいち編集部

今日は、令和に入って3回目の天皇誕生日。通常は皇居で一般参賀が行われますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3年続けて見送られることになりました。私たちの日常生活でもまだまだ制約が続いていますが、来年の今頃にはコロナが収束していることを願っています。

( 編集部員 i )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、白◯◯◯出荷が過去最高額となったことが明らかに。