このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

「去年の1月30日は、緊急事態宣言、延長へ。」の文字と濱田岳
バックナンバーが読めます!

なんと1年前の今日は…

首都圏の緊急事態宣言は延長の方向/星出さん、4月に宇宙へ/大阪・関西万博での新たな試み/盛り上がりを見せるボルダリングのジャパンカップ/楽天田中選手、会見/さあ、ちょうど1年前の今日のニュースをご覧あれ。

DNP ちょいち編集部ちょ1

2021130(土)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    政府、緊急事態宣言延長へ 栃木は解除検討

    政府は30日、新型コロナウイルス特別措置法に基づいて計11都府県に発令中の緊急事態宣言に関し、首都圏などは期限を延長する方向で調整に入った。延長幅は3週間から1カ月程度を想定している。2月1日からの週に判断する。新規感染者数が減少している栃木県は宣言解除を検討する。2月7日の宣言期限まで31日で1週間。政府は詰めの作業を急ぐ。

    菅義偉首相は30日、厚生労働省の樽見英樹事務次官や和泉洋人首相補佐官らと公邸で対応を協議した。出席者によると、首相は「もう少し状況を見ないといけない」と語った。

    その後、こうなりました

    その後、記事内の第2回目の緊急事態宣言は2021年3月21日まで延長された。さらに第3回目の緊急事態宣言が4月25日〜6月20日まで、第4回目が7月12日〜9月30日まで発令された。

    現在、日本はコロナ第6波にさらされており、東京都や大阪府が国への緊急事態宣言の要請を視野に入れている。東京都の小池知事は、1月26日時点で42.8%だった都内の病床使用率が今後50%を超えた場合に「緊急事態宣言の要請を検討する」と発表。また、大阪府の吉村知事は、1月28日時点で16.5%だった府内の重症病床使用率が40%に達した場合に「国に緊急事態宣言を出すよう要請する」と発表した。

  • ちょ1

    星出彰彦さん、4月にも宇宙へ 米クルードラゴンで日本2人目

    昨年9月、米テキサス州のNASA施設で同僚の飛行士と宇宙滞在へ向けて訓練する星出彰彦さん(右)(JAXA/NASA提供・共同)

    昨年9月、米テキサス州のNASA施設で同僚の飛行士と宇宙滞在へ向けて訓練する星出彰彦さん(右)(JAXA/NASA提供・共同)

    【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は29日、星出彰彦さん(52)ら日米欧の飛行士4人が乗る米スペースXの新型宇宙船クルードラゴンを早ければ4月20日に打ち上げると発表した。クルードラゴンに日本の飛行士が搭乗するのは、昨年11月の野口聡一さん(55)に続き2人目。

    星出さんはクルードラゴンで国際宇宙ステーションに到着し、秋まで滞在。NASAによると、現在ステーションに滞在中の野口さんの地球帰還は4月下旬から5月初めを計画。星出さんと一時的に重なり、ステーションに日本の飛行士が2人同時滞在する見通し。

    その後、こうなりました

    星出さんは2021年4月23日にクルードラゴンで飛び立ち、翌日、国際宇宙ステーションに到着。日本の実験棟「きぼう」で科学実験など8つのミッションを行うかたわら、船長としての重責を担った。星出さんは約半年後の11月9日に地球に帰還した。

  • ちょ1

    万博のバーチャル館、今秋開設へ 大阪府市の展示に意見反映

    2025年大阪・関西万博に地元パビリオンを出展する大阪府と大阪市は、仮想現実(VR)など最先端の技術を使い、展示内容を試行的に示す「バーチャル大阪館(仮称)」を今秋にもインターネット上に開設する方針だ。開幕への機運を高め、訪れた人らの意見を集約して実際の展示内容に反映させるのが狙い。

    府がサイトやアプリの開発費1億円を21年度予算に盛り込む。地元パビリオン「大阪健康館」(仮称)の出展テーマは、生まれ変わりや再生を意味する「REBORN(リボーン)」。松井一郎市長はライフサイエンスなどの分野を扱うことや、体験型の施設を目指す考えを示している。

    その後、こうなりました

    2021年12月16日、バーチャル空間を提供するプラットフォーム「cluster」上で「バーチャル大阪」が公開。バーチャル空間内で岡本太郎氏の代表作「太陽の塔」を見られる。入場は無料。2022年2月以降、体験できるエリアを順次拡大していくと告知されている。

    DNPも空間のデジタル化に取り組んでいます。
    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    ボルダリング、楢崎智ら予選突破 ジャパン杯、女子は野口らが通過

    スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップは30日、東京・駒沢屋内球技場で開幕して予選が行われ、男子の楢崎智亜(TEAM au)、前回優勝の原田海(日新火災)、女子の野口啓代(TEAM au)、野中生萌(XFLAG)の東京五輪代表勢はいずれも上位各20人による準決勝に進んだ。

    男女とも5課題(コース)で争われ、女子は野中、男子は藤井快(TEAM au)がトップ。前回女王の伊藤ふたば(同)も通過した。31日に準決勝と決勝を行う。

    新型コロナウイルス感染対策として無観客で開催し、選手には事前にPCR検査を実施した。

    その後、こうなりました

    ボルダリング・ジャパンカップで、楢崎選手は男子2位、野口選手は女子7位となった。ジャパンカップ女子2位の野中選手は東京オリンピックで銀メダルを獲得。楢崎選手は東京オリンピックで4位獲得。野口選手は東京オリンピックで銅メダルを獲得した後、現役を引退した。2021年12月25日、楢崎選手と野口選手はSNS上で結婚を発表。おめでとうございます!

  • ちょ1

    田中将大が楽天入団会見 8年ぶり復帰「成長見せたい」

    ヤンキースからプロ野球楽天に復帰し、笑顔で入団の記者会見をする田中将大投手=30日午後、東京都内のホテル

    ヤンキースからプロ野球楽天に復帰し、笑顔で入団の記者会見をする田中将大投手=30日午後、東京都内のホテル

    米大リーグのヤンキースからフリーエージェント(FA)となり、プロ野球楽天に8年ぶりに復帰する田中将大投手(32)が30日、東京都内のホテルで入団記者会見を行い「日本の野球ファンの前で投げられると思うと、わくわくを止められない。成長した姿を見せられたら」と抱負を話した。

    東日本大震災の発生から10年となる節目のシーズンでの復帰。「震災から10年という年で、その中で自分が初めてFAになってチームを選べる立場にあった。この10年という数字は、やはり意味のあるタイミングだと思った」と話した。

    東京五輪については「出たいと思っている。金メダルを取りたい」と話した。

    その後、こうなりました

    2021年シーズン、田中選手はいい投球を見せるものの勝ち星に恵まれず、4勝に終わった。東京オリンピックではチーム最年長で参加し、金メダルを獲得した。

    田中選手は2022年シーズンも、前シーズンと変わらず年俸9億円で楽天と契約を更新。日本球界で最高額となる。

この日のコロナはどうだったか

東京都で769人、全国では3342人の新規感染者。一方、新型コロナウイルスの流入を防ぎ、感染の拡大を見事に押さえ込んでいると言われていた台湾では、この日、8カ月ぶりに8人目となる死亡者。

 

しかしその後、台湾でも2021年5月頃に感染が急激に拡大。今日までの累積死者数は851人。

「1年前のニュースを見ると、世界が絶え間なく動いていることがよくわかります。」とつぶやく濱田岳

今日のDNPちょいち編集部

息子たちが先日テレビゲームデビューしました。まずは某有名キャラクターのレーシングゲームを楽しんでいます。最初はまっすぐ進むこともできなかったのに、何度かやるとすぐにコツをつかんで、今では完走できています。あまり長い時間やらせちゃいけないな、と思いつつ、子どもたちの吸収力には驚くばかりです。

( 編集部員カトウ )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、あの選手がスポーツ史上最高額の契約金。