このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

スマホを片手に眉間にしわを寄せこちらを見る濱田岳さんと、「そういえば最近、トランプのツイッター見ていない。」の文字。
テレビCMはこちらから

なんと1年前の今日は…

トランプ氏、ツイッターを永久凍結され、「表現の自由をどんどん圧迫」と非難/10年で自治体被災51件、風水害が35件でトップ/不妊治療助成、2回目以降も30万円に/トミー・ラソーダ元監督死去、野茂氏「感謝しきれない」/それでは、ちょうど1年前の今日のニュースをどうぞ。

DNP ちょいち編集部ちょ1

202119(土)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    トランプ大統領の投稿、永久凍結 ツイッター、暴力さらに扇動恐れ

    【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターは8日、トランプ米大統領のアカウントを永久に凍結したと発表した。トランプ氏が8日の投稿で、20日のバイデン次期大統領の就任式に出席しないと表明したことなどを踏まえ、暴力をさらに扇動するリスクがあるとして、最も厳しい措置に踏み切った。

    トランプ氏は声明で「ツイッター社は表現の自由をどんどん圧迫している」と非難した。

    また米グーグルは8日、運営するアプリ市場でトランプ氏の支持者らが使用する会員制交流サイト(SNS)アプリ「パーラー」の配信を停止したと明らかにした。暴力を扇動する投稿が続いているためという。

    その後、こうなりました

    その4カ月後、2021年5月にトランプ氏は独自のブログを開設。そのブログには、ツイッターで簡単にシェアできるよう共有ボタンを付けた。また、その2カ月後の7月には、アカウント凍結は「検閲行為」とツイッター社を提訴した。

  • ちょ1

    10年で自治体53%被災 風水害など51件発生

     災害救助法に関する集計のポイント

    災害救助法に関する集計のポイント

    2011年3月に発生した東日本大震災後の約10年間で、比較的大きな自然災害が51件発生し、40都道府県の計921市区町村に災害救助法が適用されたことが9日、共同通信の集計で分かった。全国にある市区町村の53%は何らかの被災経験があることを示す。災害の種類は風水害が圧倒的に多かった。今後も、いつ、どこに降りかかるか分からず、被害を減らす対策が急がれる。

    内閣府が昨年末までに公表した救助法の適用状況を集計した。適用されなくても被害が後に判明する場合があり、被災自治体はさらに膨らむ。

    災害51件の種類別は、台風や豪雨といった風水害が35でトップだった。

    その後、こうなりました

    2021年6月17日、政府は2021年度の「国土強靱化年次計画」を決定。あらゆる関係者が協働する「流域治水」の取り組みなど441施策を展開する。官民が連携し「防災・減災、国土強靱化のための5か年加速化対策」(21~25年度)の推進に注力。地域の強靱化対策も支援する。

  • ちょ1

    人工物1兆トン、自然物より多く 過去100年で急増、地球に影響

     米ハワイの海岸に打ち上げられた、さまざまなプラスチックごみ

    米ハワイの海岸に打ち上げられた、さまざまなプラスチックごみ(米海洋大気局提供)

    人間がこれまでに作り出したコンクリートやプラスチックなどの総量は1兆トンを上回り、森林や植物など自然由来のものよりも多くなる見込みだ―。イスラエルのワイツマン科学研究所のチームが9日までにこんな試算をまとめた。こうした人工物の量は人間の消費活動や開発に起因して、過去100年間で急激に伸びている。人間が地球に与える影響がいかに大きいかを示す結果。

    現在のペースは、人間一人一人にとって自分の体重以上の人工物が毎週、生産されている計算になる。2040年までに3兆トンを超える見通し。

    「ちょうど1年前ニュース」ロゴ

  • ちょ1

    不妊治療への助成、1回30万円 子どもごとに6回まで、今月から

    不妊治療への政府の助成制度が今月から拡充された。これまでは初回のみ30万円、2回目以降は15万円だったが、2回目以降も30万円に倍増。助成回数も子どもごとにリセットし、より使いやすい仕組みにした。不妊治療の経済的負担軽減は菅義偉首相が昨年の自民党総裁選時から訴えていた目玉政策で、2022年度からは公的医療保険の適用も始まる。

    対象は体外受精と顕微授精で、これまでと変わらない。助成を受けるには夫婦の合計所得が730万円未満という制限があったが、これを今月から撤廃した。事実婚も対象となる。

    DNPは、不妊治療向け受精卵用ディッシュをクリニック向けに販売しています。
    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    トミー・ラソーダさん、死去 大リーグ、ドジャースの元監督

    トミー・ラソーダさん

    大リーグ、ドジャースの元監督、トミー・ラソーダさんが心臓発作のため死去したと8日、球団が発表した。93歳。95年に野茂英雄投手がメジャーデビューした際の監督。

    その後、こうなりました

    元ドジャースの野茂英雄氏は、「元気で退院されたと聞いていたので、すごいショックです。感謝しても感謝しきれない方です」とコメントした。

この日のコロナはどうだったか

東京都で2268人、全国では7790人の新規感染者。英国では新規感染者が6万8053人、死者が1325人と過去最多を更新。一方で、エリザベス英女王がワクチン接種を発表し、国民の副作用への不安を払拭した。

「1年前の今日は、こんなことが起こっていたのか。1年後の今日は、なにが起こっているのだろうか。」と考える濱田岳さん。

今日のDNPちょいち編集部

今日は「いっきゅう(一休)」の語呂合わせから、「とんちの日」だそうです。小さな頃は一休さんのとんちを「こんなのへりくつだ!」といまいち納得できなかったのですが、今読み返すと発想の転換のヒントになる話ばかりで大人になってからのほうが気づきがある気がします。

( 編集部員 i )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日、ド〇〇〇〇ンで成人式を開催した自治体も。