このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

なんと1年前の今日は…

緊急事態宣言再発令に関するニュースが/コロナ起源調査、前に進まず/東京2020オリンピック、実施に向けIOCから意見/JR年末年始、前年同期比68%減/サンマ、2年連続歴史的不漁。さて今年は…/ちょうど1年前の今日のニュースでご確認を。

DNP ちょいち編集部ちょ1

202116(水)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    首都圏、緊急事態宣言7日決定へ  実施期間は2月7日までを想定

    首相官邸に入る菅首相

    首相官邸に入る菅首相=6日午前

    菅義偉首相は7日午後、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を決定する。対象は東京都、神奈川、埼玉、千葉3県で、実施期間は2月7日までを想定している。感染リスクが高い飲食店への対策を重視し、8日から営業時間を午後8時までに短縮するよう要請する。イベント開催要件の強化や夜間の外出自粛も要求。解除基準も事前に示す方針で詰めの作業を進める。首都圏への宣言は昨年4月の初発令以来。

    宣言の効力が発生するのは、官報で公示される7日夜か8日午前0時になるとみられる。

    宣言に合わせ、政府は基本的対処方針を改定する。

    その後、こうなりました

    その後、翌日1月7日に緊急事態宣言を発令。当初は2月7日までを予定していたが、感染拡大は収まらず、延長を2度繰り返し、3月21日に解除された。

  • ちょ1

    起源調査で中国に「失望」  WHO、最終許可まだ出ず

    【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日の記者会見で、新型コロナウイルスの起源解明に向けた国際調査団に対し、中国当局が最終許可を依然出しておらず、入国が実現していないとして「大変失望している」と表明した。

    調査団は日本の前田健・国立感染症研究所獣医科学部長を含む各国の専門家10人で構成されている。WHOで緊急事態対応を統括するライアン氏によると、各団員は5日に中国に向けて出発予定で、うち2人は既に出国したが1人は引き返すことになり、1人は経由地にとどまっている。他の団員も査証(ビザ)の問題で自国を出る前に足止めを余儀なくされた。

    その後、こうなりました

    2021年10月29日、米国の国家情報長官室は新型コロナウイルスの起源についての調査報告書を更新したが、いまだ結論は出せず。引き続き「中国政府の協力が必要だ」と指摘。

  • ちょ1

    「選手にワクチン優先接種を」  IOCパウンド委員

    【ロンドン共同】国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員(カナダ)が、東京五輪を実現させるためには出場選手に新型コロナウイルスのワクチンを優先的に接種させるべきだとの私見を述べた。英スカイニューズ(電子版)が6日報じた。

    英国オリンピック委員会(BOA)は東京五輪が開幕する7月までに選手がワクチンを接種できるよう英政府と協議しているという。IOCで最古参のパウンド委員は「各国が決めることで、列の横入りだと言う人々も出てくるだろうが、これが最も現実的な進め方だと思う」と主張した。

    その後、こうなりました

    2021年6月1日から、東京2020オリンピックに参加する選手や指導者など、およそ1600人を対象にしたコロナワクチン接種が開始。しかし後に、代表選手(候補を含む)の約5%が接種を辞退したことが分かった。

  • ちょ1

    JR、年末年始の利用が過去最少  新幹線・特急、帰省自粛で

    JR旅客6社は6日、年末年始期間(昨年12月25日~今月5日)に新幹線と在来線特急などの主要線区を利用した人数が前年同期比68%減の487万9千人だったと発表した。記録が残る1991年度以降、利用者数は最少で、落ち込み幅は最大になった。

    JR各社によると、新型コロナウイルスの感染拡大で帰省や初詣などを自粛する動きが全国的に広がったことや、東北などでは大雪による運休が影響した。ただ、昨年8月7~17日のお盆期間の利用者は354万9千人で、やや持ち直した。

    各新幹線の利用実績は、東北67%減、上越64%減、東海道68%減、山陽71%減、九州60%減など。

    その後、こうなりました

    あれから1年、JR旅客6社は2021年12月14日に、年末年始期間(2021年12月28日~2022年1月5日)における新幹線や在来線の指定席の予約席数が13日時点で232万席だったと発表(前年度比81%増)。予約状況は回復傾向にあるが、新型コロナウイルスの影響のなかった19年度比では40%減。

  • ちょ1

    サンマ、20年水揚げ最低  前年比27%減、歴史的不漁

     北海道根室2020年11月に、港に水揚げされたサンマ

    北海道根室市の花咲港に水揚げされたサンマ=2020年11月

    全国さんま棒受網漁業協同組合(東京)は6日、2020年の全国のサンマ水揚げ量は前年比27%減の2万9566トンと発表した。記録が残る中での最低となった19年を大きく下回り、2年連続で歴史的不漁。

    20年のサンマ漁は本格化して以降も水揚げは低調に推移し、秋には持ち直しの兆しも出たものの盛り返せなかった。

    港別の水揚げは、最も多い花咲港(北海道)が47%減の8616トン、2位の大船渡港(岩手県)が3%減の6238トンだった。

    産地市場での卸売り単価は前年比1・5倍の10キロ当たり4804円と高止まりし、水揚げ金額は1・1倍の142億207万円に上昇した。

    その後、こうなりました

    全国さんま棒受網漁業協同組合が2021年12月10日に公表した11月末現在のサンマ水揚量は、前年同期比34%減の1万7899トン。これまでの過去最低記録は昨年の2万9566トンだったが、今期水揚量は2万トンを割り込む可能性が高く、過去最低記録を塗り替えることがほぼ確定。

この日のコロナはどうだったか

東京都で1591人、全国では6004人の新規感染者。東京・全国ともに過去最多を更新。一方英国では、新規感染者が初の6万人に到達。

「1年前起こったことと、今日起こったことを比べると、世の中の動きが点ではなく線としてわかってくる。」と考える濱田岳さん。

今日のDNPちょいち編集部

皆さんはお正月にお雑煮を食べましたか?お雑煮は、日本全国地域によって多種多様な具材や味付けがあり、お餅の形も「丸餅」か「角餅」かで傾向が分かれるそうです。調べてみると、日本の文化や食材の多様性があらわれていて興味深いです。お正月限定の食べ物ですが、いつか食べ比べしてみたいなと思いました。

( 編集部員カトウ )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、○○業の倒産最多が発表。