このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

鏡餅を手に持ち真面目な顔でこちらを見る濱田岳さんと、「去年の1月3日は、箱根駅伝で残り2キロの逆転劇。」の文字。
テレビCMはこちらから

なんと1年前の今日は…

箱根駅伝、総合3位は東洋大、2位は創価大、そして1位は…/10年前の東日本大震災の被害が、今も海に/自動車業界は不調の中、テスラは好調/2022年5月のフィリピン大統領選に向けた動きが、この時にも/さあ、ちょうど1年前の今日のニュースをお楽しみください。

DNP ちょいち編集部ちょ1

202113(日)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    箱根駅伝、駒大13年ぶり総合V 最終10区、残り2キロで逆転

    第97回東京箱根間往復大学駅伝最終日は3日、神奈川県箱根町から東京・大手町までの復路5区間109・6キロに関東20校とオープン参加の関東学生連合を加えた21チームが参加して行われ、往路3位の駒大が13年ぶり7度目の総合優勝を飾った。最終10区の残り約2キロで石川拓慎が創価大を捉え、逆転した。

    4度目の出場で往路を初めて制した創価大は最高を更新する総合2位。東洋大は往路から順位を一つ落として3位となり、前回総合優勝の青学大は往路12位から挽回して4位に入った。

    新型コロナウイルス感染対策を選手らに徹底し、沿道での応援も自粛が呼び掛けられた。

    その後、こうなりました

    あれから1年、2022年1月2日に行われた第98回東京箱根間往復大学駅伝往路では、青学大が2年ぶり5度目の往路優勝。2位は帝京大、3位は駒大。本日1月3日には復路が。はたして総合優勝の座は、どの大学に…

  • ちょ1

    震災の海がれき、490トン超 19年度以降に漁業者回収

    宮城県気仙沼市の気仙沼湾で引き揚げられた観光船の残骸

    宮城県気仙沼市の気仙沼湾で引き揚げられた観光船の残骸=2019年(同県提供)

    東日本大震災で海に流れたがれきについて、宮城、福島両県の漁業者が2019年度以降、490トン超を回収していたことが3日、自治体や漁協への取材で分かった。震災10年が近づく中、漁場の底に沈んだり、漁網に引っ掛かったりする例が依然あるという。政府は21年度以降も撤去の財政支援を継続する方針だ。

    環境省の推計では岩手、宮城、福島の3県から海に流れたがれきは約500万トンで、うち約7割が海底に堆積。水産庁によると、18年度までに漁業者が撤去したがれきは約10万4千トン相当。宮城県によると、沿岸近くの漁場などでは、ほぼ撤去されたが、沖合の底引き網に入り込んでいる。

  • ちょ1

    性別の変更、1万人突破目前 特例法15年、増加続く

     性同一性障害特例法に基づく性別変更数のグラフ

    性同一性障害特例法に基づく性別変更数

    出生時に割り当てられた性別と異なる性を生きるトランスジェンダーで、2004年施行された性同一性障害特例法に基づき戸籍上の性別を変更した人が、19年までの15年間で計9625人に上ることが3日、司法統計で分かった。年間の件数は年々増加し、19年は過去最多の948人で、1万人突破は目前。変更に必要な要件緩和を求める声も強まっており、緩和が実現すれば流れはさらに加速しそうだ。

    司法統計の04~19年の各年報によると、04年7月に施行された特例法に基づき、同年に性別変更が認められたのは97人。年々増え続け、10年に初めて500人超に。17年は903人になった。

    その後、こうなりました

    2020年は性別変更した人が、676人。2020年末までの16年間で、累計1万301人に上った。

  • ちょ1

    テスラ、20年の販売50万台弱 36%増、コロナでも好調

    米テスラのセダン「モデル3」

    米テスラのセダン「モデル3」=2017年11月、ロサンゼルス(共同)

    【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)大手テスラは2日、2020年の販売台数が前年比36%増の49万9550台だったと発表した。目標の「50万台」にわずかに届かなかったものの、市場予想を上回った。

    自動車業界全体の販売台数は新型コロナウイルス感染症の影響で前年割れが予想される中、環境規制強化を背景にテスラの好調ぶりが目立っている。19年末に量販車「モデル3」の出荷を始めた中国・上海工場が生産と販売を押し上げたもようだ。20年の生産台数は50万9737台だった。

    イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はツイッターに「チームを誇りに思う」と投稿した。

    その後、こうなりました

    その後もテスラの好調は続き、2021年1~9月の世界販売台数は62万7350台を記録。前年同期の31万8350台に対して、約2倍の増加を見せた。一方で、つい先日2021年12月31日には、米国と中国でテスラの「モデル3」と「モデルS」計約70万台が安全上の問題でリコールされる、といった発表も。

    DNPがやさしい未来の実現を目指して取り組むモビリティ事業・プロジェクトを紹介します。
    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    ドゥテルテ氏長女が世論調査首位 フィリピン、22年大統領選

     フィリピン・ダバオ市のサラ市長

    フィリピン・ダバオ市のサラ市長

    【マニラ共同】フィリピンの世論調査機関パルス・アジアは3日までに、2022年5月の大統領選で誰に投票するかの世論調査結果を公表し、ドゥテルテ大統領の長女で南部ダバオ市のサラ市長が26%で首位になった。同市のあるミンダナオ島では58%に上り、ドゥテルテ家の圧倒的な人気が示された。

    サラ氏はダバオ市独自の新型コロナ感染拡大防止策として、アルコール類提供の終日禁止や午後9時~午前4時の外出禁止など厳しい措置を導入しており、実行力が支持されたとみられる。

    ただサラ氏は結果公表後、「私を選択肢から外してほしい」と消極的な姿勢を示し、立候補するかどうかは不透明だ。

    その後、こうなりました

    その後2021年11月に、サラ氏は大統領選には出馬せず、副大統領選挙に立候補。一方、現大統領のドゥテルテ氏本人は、大統領選と同時に行われる上院議員選に立候補を一度届け出たが、12月14日に立候補を取り下げ、進退の方針が二転三転している。

この日のコロナはどうだったか

東京都で816人、全国では3158人の新規感染者。英国の新規感染者数は、5日連続で5万人超え。

「あれから1年、世界はどう変わったのだろう。そしてこれからの1年、私たちは何をすべきなのだろうか。」と考える濱田岳さん。

今日のDNPちょいち編集部

三が日も本日で終わってしまいますが、毎年のことながらあっという間でしたね。ただ、今年はなんと3連休が9回もあり(来週も3連休です)、GWも最大で10連休と、休日に恵まれています。第6波が来ないように祈りながら、おでかけや旅行の計画を立てるのが楽しみです。

( 編集部員 i )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、あの神宮の三が日参拝者、7割減を発表。