このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

「去年の12月27日は、菅首相(当時)、出馬明言を避ける。」の文字と濱田岳

なんと1年前の今日は…

菅首相(当時)、次期自民党総裁選への立候補を明言せず/コロナ禍の雇用への影響は?/ハリケーンの勢い、衰えにくくなっていた/どうなるアリペイ/あのフィギュア選手がついに!/それでは、ちょうど1年前の今日のニュースをお楽しみください。

DNP ちょいち編集部ちょ1

20201227(日)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    首相、来秋の総裁選出馬明言せず 「着実に仕事する」

    菅首相

    菅首相

    菅義偉首相は27日放送のBSテレ東番組で、来年秋の自民党総裁選に立候補するかどうかを問われ、明言を避けた。「一日一日、着実に仕事をしていくことに尽きる」と語った。衆院解散・総選挙についても「約束した仕事は、きちんとやり遂げたい」と述べ、具体的な時期には言及しなかった。

    新型コロナウイルス感染症が急拡大する中、自身の年末年始の過ごし方について「危機管理の責任者だった官房長官時代の習癖がなかなか取れない。首相になっても、何か仕事をしていた方が落ち着く」と話した。

    延期している中国の習近平国家主席の国賓来日に関しては「現時点で日程調整する状況ではない」とした。

    その後、こうなりました

    2021年9月に実施された自民党総裁選に、菅氏は出馬しなかった。出馬したのは岸田文雄氏、河野太郎氏、高市早苗氏、野田聖子氏の4名。9月29日に実施された投票で、岸田氏が新総裁に決まった。

     

    その後、菅内閣は10月4日に総辞職。同月に行われた衆議院選挙で菅氏は神奈川2区から立候補して当選。衆議院議員として、北朝鮮拉致問題や沖縄の普天間基地問題に取り組んでいる。

  • ちょ1

    4~9月の困窮相談、昨年の3倍 コロナ禍で雇用悪化

    厚労省などが入る東京・霞が関の中央合同庁舎

    厚労省などが入る東京・霞が関の中央合同庁舎

    生活に困っている人を対象とする自治体の「自立相談支援機関」に、本年度の上半期(4~9月)は前年同期の3倍に当たる39万1717件(速報値)の新規相談が寄せられたことが27日、厚生労働省のまとめで分かった。新型コロナウイルス感染拡大による雇用情勢の悪化が影響し、10月以降も例年を大きく上回るペースで推移。年末年始は日雇いの仕事が減り、食費に困ったり、住まいを失ったりする人が増える恐れがある。

    支援団体によると、リーマン・ショック後は中高年男性の相談が多かったが、コロナ禍では20~40代や非正規雇用の女性、外国人などに「新たな貧困層」が生まれているという。

    その後、こうなりました

    厚生労働省によると、2020年度に「自立相談支援機関」に寄せられた新規の相談は78万6195件となり、前の年度のおよそ3.2倍に急増。自治体の職員などからは「相談や支援制度の申請が急増し業務の負担が重くなっている。一人一人に丁寧にサポートを行うことが難しくなっている」という声も。

  • ちょ1

    温暖化でハリケーンの勢力衰えず 海面温度上昇、内陸部で被害増か

    8月、国際宇宙ステーションの軌道上で撮影された、北米大陸の沖合を通るハリケーン「ローラ」

    8月、国際宇宙ステーションの軌道上で撮影された、北米大陸の沖合を通るハリケーン「ローラ」(NASA提供)

    地球温暖化の進行に伴い、大西洋で発生したハリケーンの勢力が衰えにくくなっているとの分析結果を、沖縄科学技術大学院大のチームが27日までにまとめた。ハリケーンの破壊力を強める役目をする水蒸気が、海面温度の上昇によって海から取り込まれやすくなったのが原因。そのため上陸後も勢力が強い状態が続き、内陸部で被害が増大する恐れがあるという。

    チームは1967~2018年に北大西洋上で発生したハリケーン71個の観測データから勢力の推移を分析。

    同期間の海水温の推移を調べると、海水温が高いほどハリケーンが上陸後に弱まるまでの時間も長くなると判明した。

    その後、こうなりました

    ハリケーンの激化は2021年も続いている。8月に発生したハリケーン「アイダ」は5段階のうち2番目に強いカテゴリー4の勢力で米ルイジアナ州に上陸し、大停電や水害を引き起こした。また、12月10日夜から11日にかけて、米南部や中西部で30個以上の竜巻が相次いで発生し、少なくとも100人の死亡が確認されている。

    DNPも環境問題の解決に取り組んでいます。
    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    中国「アリペイ」に業務改善命令 サービス拡大を問題視

    【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)は27日、電子決済サービス「アリペイ」を運営するアント・グループが金融当局の監督・管理を軽視しているとして、業務改善を命じたと発表した。スマートフォンによる支払いだけでなく、消費者金融や投資などにサービスを拡大したことを問題視したとみられる。

    人民銀行と中国銀行保険監督管理委員会などが合同で26日にアントに指導した。「法律意識が薄く、監督・管理の要求を軽視し、規則に反して利ざやを稼ぎ、消費者の利益を損なった」と指摘。支払い機能という本業に回帰するよう求めた。

    アントは中国の電子商取引大手、アリババグループの傘下にある。

    「ちょうど1年前ニュース」ロゴ

    その後、こうなりました

    アント・グループは上場手続きの再開を目指しているものの、事業構造の見直しを求める当局との協議は難航しており、いまだ先行きは見通せない。約340億ドルの資金調達を計画していた世界最大級の上場案件は宙に浮いた状態が続いている。

  • ちょ1

    紀平梨花が2連覇、4回転初成功 全日本フィギュア最終日

    フィギュアスケートの全日本選手権女子で2連覇を果たした紀平梨花のフリーの演技

    フィギュアスケートの全日本選手権女子で2連覇を果たした紀平梨花のフリーの演技=27日、長野市ビッグハット(代表撮影)

    フィギュアスケートの全日本選手権最終日は27日、長野市ビッグハットで行われ、女子はショートプログラム(SP)首位の紀平梨花がフリーで4回転サルコーを初めて成功させて154・90点で1位となり、合計234・24点で2連覇した。日本スケート連盟の選考基準を満たし、世界選手権(来年3月)代表に決まった。

    SP2位の坂本花織はフリー2位で合計222・17点の2位。SP6位の宮原知子がフリー3位と巻き返し209・75点で3位に入った。

    アイスダンスは前日2位につけた村元哉中、高橋大輔組が合計151・86点で2位。小松原美里、小松原尊組が175・23点で3連覇した。

    その後、こうなりました

    紀平選手はその後、ケガでアジアントロフィー、スケートカナダ、NHK杯を欠場。さらに12月22日から開催の全日本選手権にも欠場し、2022年北京五輪への出場資格を失った。紀平選手は2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ五輪を23歳で迎える。

この日のコロナはどうだったか

東京都で708人、全国では2948人の新規感染者。全世界では感染者が8000万人を超え、死者数も累計175万人を超えた。

 

2021年現在、コロナ感染による世界の累計死者数は539万人を超えている。

「1年前のニュースを見ると、世界が絶え間なく動いていることがよくわかります。」とつぶやく濱田岳

今日のDNPちょいち編集部

2021年もあと数日。皆さんの仕事納めはいつですか?DNPの私の部署は明日28日が仕事納めです。例年は業務後に納会を開催していて、私はそれを楽しみにしていたのですが、昨年・今年と2年連続で見送りになりました。来年こそはコロナが落ち着いて納会が開催できることを願って、引き続き感染防止対策は怠らないようにしていきたいと思います。

( 編集部員カトウ )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、菅首相(当時)がアレを一時停止。