このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

小さなクリスマスツリーを手に微笑む濱田岳さんと、「去年の12月11日は、首相の自己紹介が話題に。」の文字。
hontoクーポンプレゼント企画はこちら!

なんと1年前の今日は…

菅首相、親しみやすさをアピール/日銀、コロナ「第3波」を考慮し支援策延長を検討/国内初のゲノム編集食品届け出は、トマト/40年以上愛されたコメディアンの訃報/詳細は、ちょうど1年前の今日のニュースで。

DNP ちょいち編集部ちょ1

20201211(金)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    首相「ガースーです」と自己紹介  インターネット番組で

    インターネット番組「菅義偉総理が国民の質問に答える生放送」で、「ガースーです」と自己紹介した菅首相=11日午後(ニコニコ生放送提供)

    菅義偉首相は11日のインターネット番組で「ガースーです。よろしくお願い申し上げます」と自己紹介した。ネット上で飛び交う「すが」をもじった「ガースー」との愛称に自ら言及し、親しみやすさをアピールした形だ。

    首相は9月に実施された自民党総裁3候補によるネット討論会でも、ガースーと呼ばれることに「嫌な気は全然しない。公認だ」と述べていた。

    その後、こうなりました

    その後、2021年10月4日に菅内閣は総辞職。2020年9月16日の発足から1年余りの在職384日で、その幕を閉じた。

  • ちょ1

    日銀、企業支援策を延長へ  半年で調整、18日決定の公算

    日銀本店=東京都中央区

    日銀が、新型コロナウイルス感染症に対応した企業支援策を延長する検討に入ったことが11日、分かった。急速に広がる感染「第3波」に対応し、企業の資金繰りを支えるためで、来年3月末の期限を半年間延長する方向で調整する。17、18日に開く金融政策決定会合で決める公算が大きい。

    感染症は収束の兆しが見えず、企業の生産や個人消費の悪化懸念が強まっている。14日公表の12月の企業短期経済観測調査(短観)で明らかになる企業の資金繰り状況も踏まえて、支援策の延長を最終判断する。

    日銀の支援策は、中小企業などへの融資を担う民間金融機関に有利な条件で資金を供給する枠組みだ。

    その後、こうなりました

    その後、2021年9月末まで延長した資金繰り支援策の期限は、コロナ禍の長期化により2022年3月末まで再延長した。

  • ちょ1

    初のゲノム編集食品が流通へ  血圧下げるトマト、企業が届け出

    血圧を下げる作用がある成分をゲノム編集で増やしたトマト(江面浩・筑波大教授提供)

    ベンチャー企業「サナテックシード」(東京都港区)は11日、遺伝子を効率的に改変できるゲノム編集技術を使って同社が開発したトマトの販売・流通を国に届け出た。ゲノム編集食品の届け出は国内初。血圧を下げる成分を多く含むように品種改良されているという。

    厚生労働省の専門調査会が同日、販売・流通を届け出だけで認めることを了承したのを受けた。外から組み込んだ遺伝子が残っておらず安全性の審査が不要と判断された。

    ただ、実際に流通して消費者が手に取るのは、従来の品種と掛け合わせた“子孫”に当たる「後代交配種」が大半になるとみられ、店頭に並ぶまでには時間がかかる見通し。

    その後、こうなりました

    このトマトは、2021年9月15日からインターネットを通じて一般販売。ゲノム編集食品の厚生労働省への届け出はその後、2021年9月にマダイ、10月にはトラフグと続いている。

  • ちょ1

    村上春樹さん、越年生放送に挑戦  ラジオでスペシャル2時間番組

    ラジオ番組「村上RADIO」の公開収録を終え、(左から)渡辺貞夫さん、大西順子さんらと撮影に応じる村上春樹さん(同3人目)=2019年6月、東京都千代田区

    TOKYO FMは11日、作家村上春樹さん(71)がDJを務めるラジオの特別番組「村上RADIO(レディオ) 年越しスペシャル~牛坂21~」を、12月31日午後11時から全国38局ネットで放送すると発表した。2時間編成で、村上さんは番組初の生放送に挑戦するという。

    ゲストに、親交がある京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授と、霊長類研究の第一人者の山極寿一前京都大学長を迎える。村上さんは「どんなことになるか、ご期待ください。いろいろとあったこの一年をうまく閉じて、新しい年の扉をめでたく開きましょう」とのコメントを出した。京都から生放送するという。

    その後、こうなりました

    これまで不定期だった村上RADIOはその後、2021年4月から月1回のレギュラー番組に。2021年には早稲田大学に村上春樹ライブラリーが開設されるなど、村上さんは精力的に活動を続けています。

    DNPは番組開始時から「村上RADIO」への協賛を続けています。

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    小松政夫さんが死去  コメディアン、しらけ鳥

    死去した小松政夫さん

    ヒット曲「しらけ鳥音頭」や「知らない、知らない」などのギャグで親しまれたコメディアンの小松政夫(本名松崎雅臣)さんが7日午前6時45分、肝細胞がんのため東京都三鷹市の病院で死去した。78歳。福岡市出身。葬儀は近親者で行った。喪主は妻松崎朋子さん。

    「クレージーキャッツ」の植木等さんの運転手兼付き人となり、バラエティー番組「シャボン玉ホリデー」でデビューした。

    1976年、伊東四朗さんやキャンディーズと、バラエティー番組「みごろ!たべごろ!笑いごろ!!」に出演。「しらけ鳥音頭」「電線音頭」がヒットした。俳優としても映画「駅 STATION」などで活躍した。

この日のコロナはどうだったか

東京都で595人、全国では2798人の新規感染者。豪では、被験者の一部がHIV検査で「偽陽性」の診断を受けたため、コロナワクチン開発中止に。

「あの日から1年、私は何をしてきただろう。今日から1年、私に何ができるだろう。」と考える濱田岳さん。

今日のDNPちょいち編集部

本日は高校時代の友人の結婚式へ。コロナ禍で何度か延期を重ねる中、実施すべきかどうかご本人もご家族もたくさん悩んだと思います。でも、参加する側としては、こういう場に立ち会うことができるのはやはりとても嬉しいもの。旧友の人生の門出をしっかりと見届けてきたいと思います。

( 編集部員カトウ )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、今年引退したあの女子体操選手が日本選手権優勝。