このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

小さなクリスマスツリーを手に微笑む濱田岳さんと、「去年の12月9日は、日本に関するさまざまな話題が。」の文字。
hontoクーポンプレゼント企画はこちら!

なんと1年前の今日は…

コロナ対策予備費などで、21年度政府予算案最大へ/マイバッグ携帯、気付けば「あたりまえ」に/検索上昇、2位は「大統領選挙」。1位は…/「世界の女性100人」、1位は独メルケル首相。小池都知事は…/それでは、ちょうど1年前の今日のニュースをお楽しみください。

DNP ちょいち編集部ちょ1

2020129(水)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    21年度予算最大更新へ  財政の膨張鮮明に

    財務省の建物

    財務省の建物=東京都千代田区

    政府の2021年度当初予算案の一般会計総額が20年度の102兆6580億円を超え、過去最大を更新することが9日、分かった。社会保障費の自然増のほか、感染が拡大している新型コロナウイルス対策の予備費を21年度も5兆円程度積むことなどが要因で、当初予算の総額は105兆円を上回る規模に膨らむ可能性がある。20年度の3度にわたる巨額補正予算に続き、恒常的な財政支出に当たる当初予算でも膨張が鮮明となる。

    20年度の税収が当初見込みを約8兆円下回る55兆円程度の見通しとなり、21年度も税収の大きな回復は期待できない。

  • ちょ1

    レジ袋辞退7割超え、7月機に増  半数がマイバッグ常に携帯

    コンビニのレジに掲示された有料レジ袋の案内

    コンビニのレジに掲示された有料レジ袋の案内=7月、東京都品川区のローソンTOC大崎店

    最近1週間以内に買い物をした店でレジ袋をもらわなかった人の割合は7割を超えたことが9日、環境省が11月下旬に実施したインターネット調査で分かった。3月時点は約3割。7月に始まった小売店での有料提供義務付けを機に増えた。半数がマイバッグを常に携帯していると答えた。

    辞退率は年内に60%としていた環境省の目標を上回った。

    調査は全国の15~79歳の男女が対象。2100人が答えた。レジ袋の辞退者は71・9%で、もらった人の28・1%を大きく上回った。

    性別では男性68%、女性76%。年代別では60代以上(84%)が最高、20代(57%)が最低だった。

    その後、こうなりました

    環境省の調査によると、レジ袋有料化から1年経った2021年7月には、コンビニでの辞退率は有料化前の28%から約2.7倍の75%に増加。スーパーでの辞退率も57%から80%に増えた。

  • ちょ1

    「新型コロナ」が検索上昇1位  グーグル、今年国内で

    2020年グーグル検索回数上昇ランキング

    2020年グーグル検索回数上昇ランキング

    グーグルは9日、2020年に日本国内での検索が急増した語句のランキングを発表した。昨年に比べて検索頻度が最も上昇したのは、世界全体で150万人を超える死者を出した「新型コロナウイルス感染症」、2位は米国で行われた「大統領選挙」だった。3位の「緊急事態宣言」など、コロナに関連した語句が上位の大半を占めた。

    今年はマスクなどの売り切れが相次いだ4月を中心に「作り方」の検索が増加。一緒に検索されたのは1位から順に「マスク」「マスクカバー」「アルコール消毒液」だった。10位には休校中の孫のために祖父が作ったと話題になった「折り紙万華鏡」が入った。

    「ちょうど1年前ニュース」ロゴ

    その後、こうなりました

    2021年12月8日、グーグルは「2021年グーグル検索回数上昇ランキング」を発表。1位は「東京2020オリンピック」、2位は「大谷翔平」、3位は「東京リベンジャーズ」がランクインした。ちなみに、4位「モンスターハンターライズ」、5位「呪術廻戦」、6位「ウマ娘 プリティーダービー」、7位「新型コロナウイルスワクチン」、8位「小松菜奈」、9位「夏目三久」、10位「小山田圭吾」と続いている。

  • ちょ1

    「世界の女性百人」ハリス氏3位  米誌、小池都知事も63位に選出

    【ニューヨーク共同】米経済誌フォーブスは8日、「世界で最もパワフルな女性」100人を発表、3位にハリス次期米副大統領を選出した。日本からは63位に小池都知事が選ばれた。首位はドイツのメルケル首相で10年連続。2位は昨年に続き欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁。

    同誌はハリス氏を「米副大統領に選ばれた初の女性で、初の黒人で、初のアジア系であり、3重の意味で前例がない」と称賛した。小池氏については新型コロナ対応で都知事に再選されたとして「将来の首相候補とみられている」と紹介した。

    ニュージーランドのアーダン首相が32位、台湾の蔡英文総統が37位に入った。

    その後、こうなりました

    2021年12月7日に、米経済誌フォーブスは、2021年版の「世界で最もパワフルな女性」100人を発表。1位は、米アマゾン・コム創業者ベゾス氏の元妻で慈善家のマッケンジー・スコット氏。2位には、米国のハリス副大統領が選ばれた。日本からは2020年5月に女性初の日銀理事に就任した清水季子氏が55位、小池百合子東京都知事が59位に。10年連続で1位だったドイツのメルケル首相は、退任することを受けてランク外となった。

  • ちょ1

    ラグビー元代表の五郎丸が引退へ  15年W杯で活躍、来季TLで

    五郎丸歩

    五郎丸歩

    ラグビーのトップリーグ(TL)、ヤマハ発動機は9日、元日本代表の五郎丸歩(34)が来年1月開幕のTLを最後に現役を引退すると発表した。

    佐賀工高から早稲田大を経てヤマハ発動機でプレー。日本代表では57キャップを持ち、2015年ワールドカップ(W杯)では初戦の南アフリカ戦で1トライを含む24得点をマークし、歴史的勝利に貢献した。

    その後、こうなりました

    2021年4月に現役生活を引退。6月の引退会見で、今後はヤマハ発動機株式会社が新リーグに向けて新設するプロクラブで、クラブ経営に携わることを発表した。

この日のコロナはどうだったか

東京都で572人、全国では2810人の新規感染者。新規感染者数と重症者数は、過去最多を更新。

「1年前のニュースと今日のニュースを比べてもらって、その先にある未来のことを考えるきっかけになったら幸いです。」とカメラ目線で訴えかける濱田岳さん。

今日のDNPちょいち編集部

12月9日は、かつて白川郷・五箇山の合掌造り集落が世界遺産に登録された日だそうです。本格的に冬を迎え、白川郷が最も美しくなる季節になりました。まだ一度も行ったことが無いのですが、雪を見ながら温泉、想像するだけで素敵ですね。

( 編集部員 i )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、あの人気俳優Mと女優Tが結婚。