このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

濱田岳と「去年の12月4日は、日本の財政悪化が明らかに。」の文字
hontoへのリンク

なんと1年前の今日は…

日本の新規国債発行額、まさかの100兆円超え/脱ガソリン車に向けて進む議論/はやぶさ2の帰還、順調/有名な語り手のあの人が卒業/などバラエティに富んでいます。ちょうど1年前の今日のニュース、ご覧あれ。

DNP ちょいち編集部ちょ1

2020124(金)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    国債発行が100兆円突破へ 20年度、空前の財政悪化

    財務省の建物

    財務省の建物

    2020年度の当初予算と補正予算を合わせた新規国債発行額が、初めて100兆円を突破する見通しとなったことが4日、分かった。新型コロナウイルス対策で3度にわたる大型補正予算を編成することに加えて、経済低迷で税収が大きく落ち込むため。国債発行はこれまでの最多だったリーマン・ショック時の09年度(52兆円)の2倍となる空前の規模で、深刻な財政悪化の姿があらためて浮き彫りになった。

    国債発行額は20年度当初予算で32・6兆円だったが、新型コロナの感染拡大で既に90兆2千億円まで膨らんだ。3次補正の規模を20兆円超とする方向で調整しており、追加発行は避けられない。

    その後、こうなりました

    2020年度の新規国債発行額は過去最大となる112.5兆円となった。国債発行総額は263兆円となり、当初予算と比較して109.6兆円も増加した。

     

    2021年度の新規国債発行額は当初43.6兆円を予定していたが、11月に発表された補正案では上振れして、65.6兆円を超える見込み。

  • ちょ1

    脱ガソリン車、年内に計画案策定 梶山経産相「電動化は不可欠」

    記者会見する梶山経産相

    記者会見する梶山経産相=4日午前、経産省

    梶山弘志経済産業相は4日の閣議後記者会見で、2030年代半ばに国内新車販売からガソリン車をなくす目標の検討について、具体的な言及を避けながらも「年内に計画案を策定しようとしている」と語った。

    梶山氏は、50年までに温室効果ガス排出量を実質ゼロにする政府目標の達成には「自動車の電動化は不可欠」と強調。「電動化に伴う自動車産業の支援の在り方を含めて検討したい」と述べた。

    ガソリン車をなくす対策として、電動車の販売目標を設け、届かないメーカーは達成済みの企業から温室効果ガスの排出枠を購入する「排出量取引制度」の導入案も浮上している。

    その後、こうなりました

    米国では、2021年11月に「インフラ投資法案」が可決。今後5年間にわたり総額1兆2千億ドルのインフラ投資を実施する。電気自動車の充電網の建設にも75億ドルがあてられ、米国のEV化はますます加速していく。

    DNPは、電気自動車の重要部品であるリチウムイオン電池用のバッテリーパウチを製造しています。
    詳しくはこちら 

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    携帯電話の料金プラン、最適? 消費者庁、注意点を説明

    携帯電話の料金プランについて契約時に注意すべきポイントを消費者庁がまとめたチラシ

    携帯電話の料金プランについて契約時に注意すべきポイントを消費者庁がまとめたチラシ

    消費者庁は4日、携帯電話料金について、各消費者にとって最適なプランの内容と、実際に契約しているプラン内容との間にずれがあり、損をしている可能性があるとして、契約時に注意すべきポイントをまとめたチラシを作成し、同庁のウェブサイトに公開した。担当者は「自分の契約プランが実際の利用状況に適しているかどうかを確認し、賢く利用を」と呼び掛けた。

    同庁消費者政策課の内藤茂雄課長は「消費者の多くは契約したプランより、実際に使用するデータ通信が少ない」と指摘。調査したところ、1ギガバイトの通信料でメール2千通の送受信や、4時間の動画視聴が可能という。

    その後、こうなりました

    携帯電話キャリア大手は相次いで低容量の低額プランを発表。2021年3月より、各社が提供を開始した。

  • ちょ1

    はやぶさ2カプセル、6日帰還へ 「非常に順調」成功に自信

    記者会見するJAXAの津田雄一教授

    記者会見するJAXAの津田雄一教授=4日午後、神奈川県相模原市

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」が採取した、小惑星りゅうぐうの岩石を詰めたカプセルが地球に帰還するのを前にJAXAの津田雄一教授は4日、記者会見で「大変良い状態で帰還の日を迎える。探査機は非常に順調だ」と述べ、成功に自信を見せた。

    はやぶさ2は5日午後、約22万キロまで近づいたところで地上に向けてカプセルを放出。6日未明に地球の大気圏に突入し、午前2時47~57分(現地時間午前4時17~27分)にオーストラリアの砂漠へ着地する。早ければ6日中にも回収の見通しだ。はやぶさ2は大気圏に突入せず、別の小惑星へ飛行を続け、次の任務に就く。

    「ちょうど1年前ニュース」ロゴ

  • ちょ1

    「ちびまる子ちゃん」を卒業へ 語り手のキートン山田さん

    アニメ「ちびまる子ちゃん」

    アニメ「ちびまる子ちゃん」より

    フジテレビは4日、人気アニメ番組「ちびまる子ちゃん」で、1990年の放送開始からナレーションを務めてきたキートン山田さん(75)が、来年3月28日夜の放送を最後に番組を卒業すると発表した。後任は未定。

    キートンさんから卒業の申し出があった。声優業を引退する意向という。

    番組ではクールな中にも温かみのあるツッコミや「後半へ続く」などのせりふが親しまれてきた。キートンさんは「皆さん、ありがとうございました!! 番組はまだまだ“後半へつづく”のである」などとコメントしている。

    その後、こうなりました

    2021年4月4日(日)の放送からは、キートン山田さんの後任として、「進め!電波少年」や「めちゃ×2イケてるッ!」のナレーションでおなじみの、きむらきょうやさんが語り手を担当している。

この日のコロナはどうだったか

東京都で459人、全国では2452人の新規感染者。英では死者の合計が6万113人となり、欧州で初めて6万人を超えた。

「あの日驚いたニュースが、今ではあたりまえになっている。1年後の今日は、何があたりまえになっているだろう。」とつびやく濱田岳

今日のDNPちょいち編集部

私事で恐縮ですが、本日誕生日を迎えました。小さい頃はケーキの上のろうそくが毎年増えていくのが楽しみだったのですが、20歳を超えたあたりからもう年齢分さすのはいいか…と思い始め、ここ数年はホールケーキもご無沙汰です。ちょうど1年前の今日は小さなケーキを食べていました。

( 編集部員 i )

20211204

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、中国のアレが稼働。