このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

去年の11月23日は、続報が気になるニュース、多し。

なんと1年前の今日は…

逮捕されていた香港民主活動家の周庭氏ら、収監/自民党河野氏、首相就任に意欲/防衛費、また過去最大?/バンクシーの新作が盗難に/など、1年前のニュースとその続報を読むと、世の中の動きがはっきり見えてきます。

DNP ちょいち編集部ちょ1

20201123(月)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    活動家の周庭、黄之鋒両氏を収監 香港当局、民主派弾圧強化

    香港の民主活動家、周庭氏=2019年6月、東京都千代田区

    【香港共同】昨年6月に香港政府の「逃亡犯条例」改正案に反対し、警察本部包囲デモを扇動したとして、無許可集会扇動などの罪に問われた民主活動家、周庭、黄之鋒両氏ら3人の公判が23日、香港の裁判所であり、裁判官は保釈の継続を認めず、3人は収監された。3人とも有罪判決を受けており、量刑は12月2日に宣告される。

    3人は昨年8~9月に事件を巡り逮捕され、起訴後、保釈されていた。1年以上を経過して突然、保釈を認めない判断が出た背景には、香港民主派への弾圧を強化する当局の姿勢がありそうだ。

    その後、こうなりました

    約7ヶ月もの間収監されていた周庭氏は、2021年6月に出所し、自身のインスタグラムに「痩せて弱々しくなってしまったので、これからゆっくり体を休めたい」などと投稿した。

  • ちょ1

    防衛費、6年連続5兆円超へ 米軍再編経費で最大更新も

    2021年度の当初予算案で防衛費が6年連続で5兆円を超える見通しとなったことが23日、分かった。過去の契約に基づいて支払う「歳出化経費」が膨らんだことが要因で、防衛省が金額を示さずに要求した米軍再編の関連経費などを除いたベースで5兆1千億円超に膨らむ見込み。最終的な予算規模は、20年度当初の5兆3133億円を超えて過去最大を更新する可能性がある。

    安倍前政権下で当初予算ベースの防衛費は20年度まで8年連続増加。歳出化経費という事実上のローン払いが重荷になり膨張傾向が続く。装備品の調達などで、より実効的なコスト管理が求められそうだ。

    その後、こうなりました

    2020年度の防衛費は最終的に5兆2470億円となり、過去最大額となった。2021年度政府予算案の防衛費は5兆3422億円。

     

    現在、補正予算案として7000億円超を計上する見通しで、防衛費は初の6兆円を突破し、過去最大を大きく更新すると見られている。

  • ちょ1

    河野氏「首相になって政策実現」 郵政改革倣い

    河野太郎行政改革担当相

    河野太郎行政改革担当相は23日、オンライン講演で、将来の首相就任に改めて意欲を示した。郵政民営化を実現した小泉純一郎元首相に触れ「自民党内の圧倒的多数と正反対のことを主張しながらも実行した。私もいつか首相になって、自分の政策を国民の後押しで実現したい」と述べた。

    持論の脱原発を念頭に「エネルギー政策を何とかしたいと思って活動してきたが、党と逆だったり、時の政権と意見が違ったりすることがあった」とも振り返った。

    これに先立つ東京都内の講演では、マイナンバーカードを活用した行政手続きのワンストップ化について2021年度中の実現に意欲を示した。

    その後、こうなりました

    2021年9月、自民党総裁選に立候補した河野氏は決選投票の結果、落選。首相就任とはならなかった。現在は第2次岸田文雄政権のもと、広報本部長に就任している。

  • ちょ1

    CO2濃度、依然上昇傾向 コロナで排出減も、WMO

    【ジュネーブ共同】世界気象機関(WMO)は23日、地球温暖化を引き起こす大気中の二酸化炭素(CO2)の世界平均濃度が2019年に410・5ppmとなり、観測史上最高を更新したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた社会・経済活動の停滞で20年はCO2排出減が見込まれるが、大気中濃度は依然として上昇傾向が続くと予測している。

    19年のCO2の大気中濃度は前年比で2・6ppm上昇し、過去10年平均の2・37ppm増を上回った。20年のCO2排出量は前年比4・2~7・5%減と予想されるが、世界平均のCO2濃度を下げるまでには至らない。

    その後、こうなりました

    結果的に、2020年の二酸化炭素の世界平均濃度は413.2ppmとなり、前年より数値は上昇。観測史上最高を更新となり、排出減とはならなかった。

    CO2削減に貢献。DNP植物由来包材「バイオマテック」とは?

    詳しくはこちら

    ちょいち編集部によるちょっとPRコーナー
    ちょ1
  • ちょ1

    バンクシー新作、自転車なくなる 英中部ノッティンガム、盗難か

    【ロンドン共同】正体不明の芸術家バンクシーが英中部ノッティンガムの街中に10月に制作した新作のうち、標識の柱につながれていた自転車が22日までになくなった。経緯は不明。何者かに盗まれた可能性がある。BBC放送が伝えた。

    新作は、自転車のタイヤをフラフープ代わりにして遊ぶ少女の姿を街中の壁に描いた上で、後輪がなく壊れた自転車を壁の前の細い柱に錠でつないだもの。自転車から外した後輪で少女が遊んでいるという想定の作品とみられていた。

    バンクシーの作品と確認されてからは見学に訪れる人が相次ぎ、作品のうち壁画部分には地元自治体が透明なカバーを設置して保護していた。

    その後、こうなりました

    その後、2021年2月に壁画は保存の目的で画廊経営者によって購入され、撤去。町の新たな名所となっていたことから、これに対して住民から批判の声があがったと英メディアは報じている。なお、盗難された自転車の続報は未だ届いていない。

     

    「バンクシーって誰?展」が2021年12月5日(日)まで東京・天王洲で開催中。以降、名古屋➝大阪➝郡山➝高岡➝福岡を巡回予定です。(ちなみに、DNPもこの展覧会に協賛しています。)

この日のコロナはどうだったか

東京都で314人、全国では1519人の新規感染者。英オックスフォード大と英製薬大手アストラゼネカは、開発中の新型コロナウイルスワクチンの暫定的な臨床試験結果を発表し、平均で約70%の有効性を示したと説明。

test

今日のDNPちょいち編集部

11月上旬、週末を利用して京都に行ってきました。紅葉はピークまでもう少しな感じでしたが、東京では10月半ばくらいに終わってしまった金木犀が盛りで得した気分に。関西は例年よりも開花が遅かったとのこと。京都の金木犀はたくさん花をつけた立派な木が多かった印象でした。

( 編集部員 i )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日、コロナ禍で苦しむアーティストの応援大使になんとあの◯ー◯ンが!