このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

スマートフォンを片手に持つ濱田岳さんと、「去年の11月7日は、 米大統領が ついに決定。」という文字

なんと1年前の今日は…

バイデン氏が米大統領選を制す/世界中でコロナ感染者数が過去最多/WTO次期事務局長の選出は延期へ/など、世界的ニュースが目白押し。それでは、ちょうど1年前の今日のニュースをどうぞ。

DNP ちょいち編集部ちょ1

2020117(土)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    バイデン氏勝利 最重要州制し過半数獲得

    【ワシントン共同】米主要メディアは7日、米大統領選で民主党のバイデン前副大統領(77)が勝利したと報じた。激戦だった最重要州の東部ペンシルベニアを制し、当選に必要な選挙人の過半数を獲得した。共和党のトランプ大統領(74)は「絶対に諦めない」と強調し、さらなる法的措置に意欲を示しており、最終決着するかどうかは不透明だ。

    世界が注目する超大国の指導者選びは、内外に混乱を招いたトランプ政治との決別を選択した。バイデン氏は6日夜、「記録的な数の米国民が変革を選択した」と演説し、新型コロナウイルス、経済、人種問題で行動する権限を米国民から委ねられたと強調した。

  • ちょ1

    世界の感染者、4930万人超え 欧米で新規感染が過去最多相次ぐ

    新型コロナウイルス感染は各国で再拡大し、米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界の累計感染者数は7日までに4930万人を超えた。欧米などで1日の新規感染者が過去最多となる国が続出、再拡大を抑え込むため外出制限措置などを再導入する国も相次いでいる。累計の死者数は世界で約124万人となった。

    国別の感染者数は米国が970万人超と最多。インドが840万人超、ブラジルが560万人超、ロシアとフランスが170万人超と続く。

    米国は4日に1日の新規感染者数が初めて10万人を超え、3日連続で最多を更新した。死者数も23万人超と世界最多となっている。

    その後、こうなりました

    現在、全世界の累計の新型コロナウィルス感染者数は約2.49億人、死者数は約503万人。アメリカでの感染者数は約4630万人、死者数は約75.2万人で、どちらも世界最多。

  • ちょ1

    愛知県知事のリコール断念 高須氏、健康悪化理由に

    高須克弥院長

    記者会見で愛知県知事のリコール運動を終了すると表明した高須克弥院長=7日午後、名古屋市

    愛知県の大村秀章知事の解職請求(リコール)運動を展開する美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は7日、名古屋市内で記者会見し、自身の健康状態の悪化を理由に運動を終了すると表明した。署名は解職の賛否を問う住民投票実施に必要な法定数に届かず、今回のリコールは断念する。

    高須氏らが愛知県内の各選挙管理委員会に提出した署名は約43万5千人分で、住民投票実施に必要な法定数約86万6千人の半分ほどにとどまった。

    高須氏は会見で、がんが悪化していると明らかにした上で「悲しいことに体がもたない。苦渋の選択だ」と説明した。

    その後、こうなりました

    愛知県知事のリコール署名運動は、後にその署名の大部分が偽造だったことが発覚。大きな問題へと発展し、事務局長ら数名が逮捕された。

  • ちょ1

    WTO次期事務局長選出、延期 コロナで対面会合開けず

    【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は6日、次期事務局長の選出を協議するため9日に開催予定だった一般理事会を延期すると明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大を受けた対面会合の規制のため。次回日程は未定だが、12月以降になるとみられる。

    10月28日に開かれた非公式加盟国代表会合では、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相が多くの支持を得ているとして、次期事務局長に推薦された。だが対抗馬の韓国の兪明希・産業通商資源省通商交渉本部長は依然として撤退の意向を示しておらず、膠着状態が続いて長期化する可能性もある。

    その後、こうなりました

    2021年2月15日、WTO特別一般理事会において、全会一致でオコンジョ=イウェアラ氏が新事務局長に選出・任命された。事務局長の任期は2025年8月31日まで。

  • ちょ1

    内村航平、どんな状況でも演技 8日に体操の国際大会

    体操の国際大会を前に、オンラインの記者会見で笑顔を見せる内村航平

    体操の国際大会を前に、オンラインの記者会見で笑顔を見せる内村航平=7日

    日本のほかに米国、ロシア、中国が参加する体操の国際大会が8日、東京・国立代々木競技場で行われる。五輪競技ではコロナ禍で初めて日本に海外の選手を招いた大会。PCR検査で「偽陽性」と判断された日本代表の内村航平は7日、オンライン会見し「どんな状況でも(演技を)やらなきゃいけない」と語った。

    31歳の内村は10月28日の検査で無症状ながら陽性となった。30日に3カ所で再検査して全て陰性だったため、大会医師団が感染していないのに陽性となる偽陽性と結論付けた。「(偽陽性が)出てしまったことはしょうがないのでやれることをやる。いい経験になった」と前向きに話した。

    その後、こうなりました

    内村選手は東京2020オリンピックの体操個人種目・鉄棒に出場したが、決勝に進めず。4度目の五輪で、初のメダル無しとなった。その後2021年10月の体操・世界選手権に出場し、鉄棒で6位に入賞。

この日のコロナはどうだったか

東京都で242人、全国では1303人の新規感染者。3日連続の1000人超え。北海道で過去最多の187人、神奈川も最多となる137人、静岡も最多となる30人の感染者。

「このニュースからもう1年か。早いなぁ。」とつぶやく濱田岳さん

今日のDNPちょいち編集部

芸術の秋というわけではありませんが、最近よく美術館に行きます。先日は六本木の21_21DESIGN SIGHTで開催中のルール?展に行ってきました。社会に溶け込むルールについてロジカルに理解でき、美術館を出た後世界の見え方がちょっと変わったかも?
なるほど~という気づきが盛りだくさんの展示、会期は11月28日までなのでご興味ある方ぜひ足を運んでみてください。

( 編集部員 i )

美術館の展示品

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、あのエースが完封勝ち。