このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

去年の10月28日は、 景気判断が発表。結果は?

なんと1年前の今日は…

財務省、景気判断発表。「持ち直し」と評価/カンボジアで「バコン」の運用決定。さて「バコン」とは?/是非が問われていた「GoToトラベル」。政府は更なる延長検討。しかし、実はこの後すぐに第3波が…/さあ、ちょうど1年前の今日のニュースをご確認ください。

DNP ちょいち編集部ちょ1

20201028(水)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    景気判断2期連続引き上げ  全11地域「持ち直し」経済報告

    財務省の看板=東京都千代田区

    財務省は28日、全国財務局長会議で10月の経済情勢報告を示し、地域別では全11地域の景気判断を、7月の前回判断に続き、2四半期連続で引き上げた。全てに「持ち直し」の文言が入った。全国の総括判断は「厳しい状況にあるものの、持ち直しの動きがみられる」と評価し、新型コロナウイルスの流行で「厳しい状況にあるものの、足元では下げ止まり、一部で持ち直しの動きがみられる」とした7月の判断から引き上げた。

    個人消費は、北海道と沖縄を除く9地域で上方修正した。自宅で過ごす「巣ごもり需要」が継続し、スーパーの売り上げが堅調だったほか、新車販売も回復した。

    その後、こうなりました

    昨日2021年10月27日、財務省は全国の景気判断を発表。「持ち直しの動きが続いているものの、そのテンポが緩やかになっている」と表現し、1年半ぶりに下方修正しました。

  • ちょ1

    政府、GoToトラベル延長へ  観光需要喚起の継続必要

    観光支援事業「Go To トラベル」について、目安として来年1月末までとしていた実施期間を延長する方向で、政府、与党が検討に入ったことが28日、分かった。新型コロナウイルス感染症による観光業界の打撃は厳しく、引き続き需要喚起を図る必要があると判断した。延長幅は今後詰めるが、与党内からは来春の大型連休までとの意見も出ている。

    事業は関連予算約1兆3500億円で、今年7月22日に始まった。予算を使い切った場合は、2020年度第3次補正予算や、既に確保している新型コロナの予備費活用による追加財源の投入を視野に入れている。

    その後、こうなりました

    その後、感染者数が急増した第3波を受け、2020年12月28日にGoToトラベルは全国で一時停止となりました。2021年10月、岸田首相は「GoTo2.0という名称をつけて取り組みを進める」と発言。

  • ちょ1

    マイクロソフト純利益、過去最高  新型コロナ、デジタル先導

    【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)が27日発表した2020年7~9月期決算は、純利益が前年同期比30%増の138億9300万ドル(約1兆4500億円)と、四半期ベースで過去最高を更新した。売上高は12%増の371億5400万ドル。ネットワークを通じて情報を処理するクラウドサービス事業がけん引した。

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、企業などのデジタル化加速を先導するMSの業績の好調さが際立った。ナデラ最高経営責任者(CEO)は声明で「今後10年、すべてのビジネスの業績はデジタル化の速度で決まる」と強調した。

    その後、こうなりました

    つい先日発表された米マイクロソフトの2021年7〜9月期決算では、純利益が四半期ベースでまたしても過去最高額に。依然として続くコロナ禍のなかで社会のデジタル化はますます進み、成長が続いています。

  • ちょ1

    コロナ免疫「急速に減退」  英調査、数カ月で喪失も

    新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

    【ロンドン共同】新型コロナウイルスに感染して抗体ができても、免疫が急速に減退する可能性があることが、英大学インペリアル・カレッジ・ロンドンの大規模調査で明らかになった。抗体の効果を数カ月で失う恐れがあるという。英メディアが27日伝えた。

    調査は英イングランド地方の36万人以上の成人が対象。6月下旬から7月上旬に全体の6%から抗体を検出したが、9月には4・4%だった。

    デーリー・テレグラフ紙は、ワクチンが完成しても免疫が十分に持続せず、年に2度の接種が必要となる可能性があると説明した。

    その後、こうなりました

    現在イギリスでは、50代以上の人と重症化リスクの高い人を対象とした、3回目のワクチン接種となるブースター接種が本格的に開始。2回目までと異なる種類を使う「混合接種」が認められています。

     

    ブースター接種は日本でも認められ、早ければ今年12月に医療従事者から行われる見通しです。

  • ちょ1

    カンボジアでデジタル通貨始まる  「バコン」、日米欧に先駆け

    【ハノイ共同】カンボジアで中央銀行が発行するデジタル通貨「バコン」の運用が28日、正式に始まった。日本企業の技術を採用し、自国通貨リエルや米ドルとも連動している。中銀発行のデジタル通貨の本格運用は日米欧を含め世界的にほとんど例がなく、同国では普及が遅れた金融サービスの浸透に寄与すると期待されている。

    新興国カンボジアでは銀行口座を持っている人は国民の2割程度とされる半面、スマホは広範に行き渡っており、デジタル通貨の普及の余地はあるとみられている。

    カンボジア国立銀行(中銀)のチア・セレイ統括局長は式典で、バコンが「社会福祉を増進させられる」と訴えた。

この日のコロナはどうだったか

東京都で171人、全国では730人の新規感染者。イタリアの新規感染者は2万2千人で過去最多。

1年前のニュースと今日のニュースを比べてもらって、その先にある未来のことを考えるきっかけになったら幸いです。

今日のDNPちょいち編集部

聞いた話によると、体は6ヵ月続いた状態をキープしようとするらしいです。確かに去年のひきこもり生活で増えた体重は、長引くテレワークで元に戻らず…。今は一番いい気候なので、久しぶりにウォーキングを再開しようか考えています。皆さんはコロナ太り、どう解消されていますか?

( 編集部員 i )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日、あの政治家が今日に繋がる動きをしていました。