このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

スマートフォンを見つめる濱田岳さんと、「去年の10月22日は、いろいろなことがありました。」という文字

なんと1年前の今日は…

自民党石破氏が派閥会長を辞任。今年の総裁選への流れを感じます/ローマ教皇の、同性婚に理解を示す発言で波紋広がる/ラグビー姫野選手、世界での飛躍はここから始まった/ちょうど1年前の今日のニュース、その目でお確かめを。

DNP ちょいち編集部ちょ1

20201022(木)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    自民党の石破氏、派閥会長を辞任  次期総裁選の出馬明言せず

    取材に応じ、マイクを向けられる石破元幹事長

    派閥の会合で会長辞任を表明。取材に応じる自民党の石破元幹事長=22日午後、国会

    自民党の石破茂元幹事長(63)は22日、自身が率いる石破派(水月会、19人)の会長を辞任した。同日の派閥会合で、9月の総裁選敗北の責任を取り辞意表明。異論はなく了承された。来年9月の次期総裁選への対応には「今の段階で、1年後に出る、出ないを言うのは少し違う」と述べ、明言しなかった。影響力低下は否めず、戦略は白紙となった。

    石破氏は会合で、自身の後任や派閥運営について「鴨下一郎事務総長を中心に話し合い、決めてほしい」と要請した。

    会合後、記者団に対し、過去出馬した4回の総裁選に言及。「結果を出せず、同志に多くの負担をかけた。その責任を取る」と強調した。

    その後、こうなりました

    2021年9月に行われた自民党総裁選では石破氏は出馬せず。河野氏の支援に回るも岸田陣営に敗れ、新政権では自身が顧問を務める石破派から入閣者なしという結果に。

  • ちょ1

    9月の百貨店売上高33%減  コロナ影響に前年の反動

    日本百貨店協会が22日発表した9月の全国百貨店売上高は、既存店ベースで前年同月比33・6%減だった。8月の22・0%から減少率が大幅に拡大した。新型コロナウイルスの影響に加えて、前年に大きかった消費税増税前の駆け込み需要の反動減が響いた。12カ月連続で前年を下回った。

    地域別では、主要10都市が35・5%減、10都市以外は28・4%減だった。9月の全店ベースの売上高は約3340億円。

    同時に発表した訪日外国人客による免税売上高は91・6%減となった。

    「ちょうど1年前ニュース」ロゴ

  • ちょ1

    同性愛巡るローマ教皇発言に賛否  権利後押し、教えに矛盾

    【ロサンゼルス共同】ローマ教皇フランシスコが21日上映のドキュメンタリー映画の中で、同性愛者同士の事実上の婚姻「シビル・ユニオン(合同生活)」を支持する立場を示し、各地に影響が広がっている。キリスト教カトリックがタブー視する同性愛カップルの権利向上へ追い風になるとの見方がある一方、保守層からは「カトリックの教えと矛盾する」と反発の声も上がっている。

    国際人権団体によると、同性同士による結婚の権利が認められているのは29カ国・地域。しかし、米国のトビン司教は21日、シビル・ユニオンの合法化は「神聖な結婚をまねようとする」試みであり、容認できないと主張した。

  • ちょ1

    茨城の住宅地にタランチュラ  日立市、ペットが逃走か

    ケースに入れられたタランチュラ

    茨城県日立市の住宅地で捕獲されたタランチュラ=22日(KYODONEWS)

    22日午前8時半ごろ、茨城県日立市高鈴町の住宅地の路上に大きなクモがいると、散歩中の女性が交番に届け出た。日立署員が2人がかりで捕獲、専門店でタランチュラの一種と鑑定された。署はペットが逃げ出したとみて飼い主を捜している。

    署によると、胴長約8センチで、黒い体にオレンジ色の模様があった。発見時、道路脇の塀の穴にいた。周辺でけが人の報告はなかった。

    市内のペットショップによると、タランチュラの飼育に特殊な許可は必要ないが、毒性があり、攻撃性も高い。かまれると痛みや腫れといった症状が出る。

  • ちょ1

    ラグビー姫野「全試合出場を」  来季SR挑戦へ抱負

    パソコンの前で会見に応じる姫野和樹選手

    オンラインで記者会見するラグビーの姫野和樹=22日、愛知県豊田市(トヨタ自動車提供)

    ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)で来季プレーするFW姫野和樹(トヨタ自動車)が22日、オンラインで記者会見し「全試合出場」と「優勝」を目標に掲げた。日本代表の次期主将にも意欲を示しており「プレーだけでなく、リーダーとしても引っ張っていける存在になっていきたい」と抱負を述べた。

    昨年のワールドカップ(W杯)日本大会ではボール争奪戦での「ジャッカル」などで活躍し「大きい選手からもボールが取れるか試したい」。優勝した南アフリカに敗れた大会を経て「もっともっと強くなりたい」と海外挑戦への意欲が高まったという。

    その後、こうなりました

    姫野選手はニュージーランドの名門ハイランダーズでレギュラーポジションを獲得し、NZ国内大会の「アオテアロア」で新人賞に選ばれるなど活躍。日本代表にも選ばれており、あす2021年10月23日にオーストラリア代表と対戦予定です。

この日のコロナはどうだったか

東京都で185人、 全国では617人の新規感染者。 スペイン感染者、累計100万人超す。

「あれから1年、世界はどう変わったのだろう。そしてこれからの1年、私たちは何をすべきなのだろうか。」の文字と、考え込んだ表情の濱田岳さん

今日のDNPちょいち編集部

「ちょうど1年前の今日のニュース」が始まって3週間。毎日見てくださってる方もいるそうで、とても嬉しいです! スマホで見てくださっている方は、ホーム画面にこのサイトを追加すると、すぐにアクセスすることができて便利です。ぜひお試しください。「ちょ1」のかわいいアイコンが見られますよ。

※iPhoneをご利用の方は、「共有」アイコンをタップ→「ホーム画面に追加」で追加できます。

( 編集部員カトウ )

iPhoneの画面に乗った「ちょいち」アイコン

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、時代を作ったあの女性誌が不定期刊行に。