このページは「ちょうど1年前の今日のニュース」
過去アーカイブです。

ちょうど一年前の今日のニュース

DNPちょうど1年前の今日のニュース 去年の9月27日は、こんなことがありました。

なんと1年前の今日は…

平井卓也デジタル改革相、デジタル庁のトップは「女性がいい」発言。大谷選手は絶不調、1年後の大活躍が嘘のよう。「半沢直樹」の最終回視聴率はさて・・。さあ、ちょうど一年前ニュース、お楽しみあれ!

DNP ちょいち編集部ちょ1

2020928(月)

ニュース提供:共同通信社

  • ちょ1

    デジタル庁トップ「女性がいい」  平井担当相が表明

    平井卓也デジタル改革担当相は28日夜のBS日テレの報道番組で、来年の創設を目指すデジタル庁のトップ人事について「何も決まっていないが、(民間の)女性がいいと思っている」と述べた。デジタルの世界で、海外企業には女性トップが多いが、日本は男性ばかりだと指摘した。

    デジタル庁創設に向けた作業を担う準備室の室長を平井氏が兼ねることも明らかにした。各省から50人程度を集めて、30日にも立ち上げる。民間からも10人程度を加え、60人規模に拡大させるという。

    平井氏はデジタル庁のトップに民間人を起用したいとの意向を示している。

    その後、こうなりました

    紆余曲折がありつつ、事務方トップの「デジタル監」に一橋大学名誉教授の石倉洋子氏が就任しました。

  • ちょ1

    初の大学共通テスト、出願始まる  コロナ休校で第2日程も

    大学入試センターで始まった大学入学共通テストの出願受け付け=28日午前、東京都目黒区

    大学入試センター試験の後継として、初めて実施される大学入学共通テストの出願受け付けが28日、東京都目黒区の大学入試センターで始まった。新型コロナウイルスの感染拡大による高校の長期休校に配慮し、当初予定の来年1月16、17日を「第1日程」とした上で、同30、31日に「第2日程」を設けた。大学入試改革元年は異例の形となる。

    出願は郵送で受け付け、締め切りは10月8日(当日消印有効)。センターによると、大学や短大など計860校以上が共通テストを利用する見通しだ。

    共通テスト創設は「知識・技能」だけでなく、「思考力・判断力・表現力」を一層評価するために決まった。

  • ちょ1

    G20首脳会議、オンラインへ  サウジ政府、コロナで対面断念

    【イスタンブール共同】サウジアラビア政府は28日、首都リヤドで11月に予定していた20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の対面開催を断念し、オンライン方式で実施すると発表した。世界的な新型コロナウイルスの感染拡大が原因。

    サウジは今年、アラブ初のG20議長国。同国の実権を握るムハンマド皇太子が世界の首脳と肩を並べる重要な機会として、サウジ当局は対面開催の方法を探っていたが、果たせなかった。

    サウジ政府によると、サミットは11月21~22日にサルマン国王を議長として実施。G20が主導して新型コロナの感染拡大と闘い「人々の命や暮らしを守る」としている。

    その後、こうなりました

    2021年10月末にはイタリア・ローマで首脳会議が開かれる予定。現状では、対面で行う想定で進められています。

  • ちょ1

    エンゼルス大谷「悔しさ大きい」  二刀流復帰も、投打で低迷

    オンライン取材に応じるエンゼルス・大谷=27日(共同)

    【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は27日、ロサンゼルスでのドジャース戦でメジャー3年目を終え「結果的にポストシーズンは行けなかったので、悔しさの方がやっぱり大きい」と総括した。

    今季は一昨年に受けた右肘の靱帯再建手術から投打の「二刀流」で復帰した。だが、投手では2試合目の登板後に右肘付近の故障が発覚。その後は打者専念で打率1割9分と苦しみ「もちろんいい年ではなかった」と悔しさをにじませる。今オフの課題には「一番はボールと投手との距離感」を挙げた。

    来季以降の「二刀流」の継続には「前にも言った通り」と意欲を示した。

    その後、こうなりました

    2021年は投打二刀流で大活躍。本塁打王争いに加え、ベーブ・ルース以来103年ぶりの「2桁勝利&2桁本塁打」に王手です。

  • ちょ1

    「半沢直樹」最終回は32%超  前作以来の高視聴率

    ドラマ「半沢直樹」で主人公を演じた堺雅人さん

    TBS系で27日夜に放送された連続ドラマ「半沢直樹」の最終回の平均視聴率が関東地区で32・7%、関西地区で34・7%だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。

    TBSによると、近年のドラマで平均視聴率が30%を超えるのは、2013年に放送された前作「半沢直樹」の最終回以来。テレビ離れが指摘される中、大ヒット作の続編として有終の美を飾った。

    「半沢直樹」は直木賞作家の池井戸潤さんの小説が原作で、俳優の堺雅人さん演じる型破りな銀行マンの奮闘を描く物語。当初は4月スタートの予定だったが、新型コロナウイルスの影響で撮影が中断し、放送開始が3カ月遅れた。

    その後、こうなりました

    2020年ドラマ視聴率ランキング1位に。2021年もまだこれを超えるドラマ視聴率は出ていません。

この日のコロナはどうだったか

東京都で78人、全国では301人の新規感染者。一方、インドでは感染者数が累計600万人超え。

1年前のニュースと今日のニュースを比べてもらって、その先にある未来のことを考えるきっかけになったら幸いです。

今日のDNPちょいち編集部

ママ編集部員のカネコです。さて準備号なので、練習にさっそく1年前を振り返ると…息子がゴジラに魅了されはじめた頃でした。今はすっかりウルトラマン派。なぜなのか聞いてみたいと思います。

( 編集部員カネコ )

明日のひとこと予告

ちょうど1年前の明日は、菅首相があの人と初の電話会談。